喜ばれるギフトの選び方

ギフトを選ぶのは結構大変です。 受け取る方の気持ちや趣味も考えて、使えそうなもの喜んでもらえそうなものを選ぶのです。
相手が良く知っている親友であってもかなり悩むものですし、大人になるとプライベートでの付き合いが深くない相手へ贈り物をする機会も増え、困ってしまうことも多々あります。
昔、ハムの人というCMがありましたが、送ってきた人のことを知らない家族の人たちは
贈り物の主を「あっ、こないだハムくれた人ね」という感じで覚えています。
センスの良いギフト贈れれば、いい意味で覚えてもらえますがちょっとはずしてしまうと
「あー、なんか変なものくれた人ね」とマイナスなイメージがついてしまいます。
そのぐらい、ギフトとは贈り主自身を表してしまうものなのです。
そんなときに、便利なのがカタログギフト! 相手の趣味で選んでもらえるというすぐれものです。
最近ではかなり種類も増えてきて、結婚祝い、出産祝い、引越し祝い、快気祝いなどの慶事から、香典返しなどの弔事まで幅広く対応しています。
カタログギフトに慣れている人も多いので どんなカタログを選ぶかがあなたの腕の見せ所! どんなものが喜ばれるのか、もらった側の気持ちをリサーチしてみました!

カタログギフトが選ばれる訳

カタログギフトは、相手に気に入った品物を選んでもらうという点では商品券と似ている部分があります。それでも、カタログギフトが選ばれるのには訳があります。
お祝いなどで、現金を頂いた場合には商品券でお返しをすることは「そのまま返す」という意味でとられてしまう場合もあり失礼に値することもあります。
また、商品券は店頭のみの扱いとなる場合が多く、店頭まで足を運ばせるということになり手間をかけてしまうという点からマイナスなイメージをもたれてしまうこともあります。
贈り物の常識やマナーは、地域でそれぞれにことなっていたり年代や人それぞれ感じ方が違うため細かい配慮が必要です。カタログギフトであればそのままお返ししているという感覚も少なく、自宅で簡単に選ぶ楽しさを味わってもらえるということからカタログギフトが選ばれています。

カタログギフト通販購入検討中の方に人気の記事!

・もう迷わない!引き出物の贈り分けを上手にできるカタログギフト

・ゲストの気持ちを重視派なら、引き出物にカタログギフトは鉄板!

・カタログギフトはどれも一緒じゃない!失敗しないカタログギフト選びのコツ

・出産祝いに嬉しいカタログギフトを選ぶために、知っておきたいママの本音

口コミで人気のカタログサイト

サイト内を見てるだけでとても楽しくなります!!
出産、結婚、新築、快気、法要、還暦などなどそれぞれに合ったギフトが沢山!!
ギフトの引き出物は最大60%OFFなので持ち込み料を払ったとしてもお買い得です!!

カタログギフト購入でソムリエアットギフトが選ばれる理由

・人気のカタログギフトメーカーのカタログが豊富に揃っている
リンベル、ダンチュウ、イルムスなど評判の良いカタログギフトが揃っています。
他にもカタログだけではなく、今治のタオルやギフト用のケーキ型タオルなど取り扱い商品が多いのでお祝い事のお返しなど贈り分けをしたいときには便利です。

・のしのサンプルを同梱してくれる
内熨斗(ラッピング用紙の下に熨斗がかかっている場合)は、届いたときには熨斗がどういう状態になっているかわかりません。 直接相手に届けずに、一度手元に送るようにすると確認用のサンプル熨斗を同梱してくれます。
大事な相手に贈るときなど失礼があってはならない場合、確認ができるのでおすすめです。

・ラッピングが無料
シンプルなものから子供にも喜んでもらえるキュートなものまで種類方法に用意されています。ギフトの用途によって選べるから安心です!

大切な方へはプレミアムメール便で!


楽天市場カタログギフトランキング 103週第1位[平成26年5月19日現在]
ステイタスをカタチにした一流ブランド、職人の頑固さが息づく永遠の価値、世界で、日本で愛され続ける名店のこだわりなど、選ぶうれしさ、楽しみを満載しています。ハイセンスかつハイクォリティな商品ラインナップは業界トップクラス。 価格帯によりシリーズ最大42%OFFの割引を実現した、今楽天市場で最も選ばれ続けるカタログギフトがメール便でさらにリーズナブルになりました。 個別配送時にはとっても格安送料でおススメです。

楽天でも人気

カタログギフト選びの基礎知識

お祝い・内祝いの縁起もの

・バウムクーヘン
円形で切れ目がないことからお祝いごとが続くという意味で縁起が良いとされています。
・お赤飯
昔は、お米は年貢として納められていたほど非常に高価な食べ物でした。希少価値が高いため、特別な席でしか食べれないためお祝いのご馳走とされてきました。またまめは、節分などの習慣から厄払いの効果があるとされており、厄を除け祝い事が末永く続く願いが込めてあるのです。
・紅白饅頭
紅白は、日本の国旗の色と同じく縁起ものであると言われいます。
そして紅白饅頭は、赤飯の全ての意味と粘り強さ何があっても切れないという意味を指すことから縁起が良いとされ会社のお祝い事や結婚の席で用いられるようになりました。
・紅白うどん
うどんは、太く逞しく長いため、幸せごとが永遠に続くようにという意味が込められています。紅白で彩りをすることにより、更に縁起が良いとされています。
・新米
内祝いで贈る場合にはまだまだ新米夫婦ですが宜しくお願いしますという意味も込められます。今期も豊作でありよい年であるという意味などから縁起物であると考えられています。
・器・食器
割れてしまうことから縁起が悪いと言われる場合もありますが、われにくいものであれば全てを受け止めるなどの意味があるため縁起が良いとされています。
・こぶ
こぶは、昔から日本食には欠かせない大事な出汁でした。日常良く使うために重宝されることと「喜ぶ」と「こんぶ」をかけて「喜んぶ」とされたのが、縁起物としての始まりです。
・桜茶
お茶を濁すと言う言葉があるため、あまり良い返事を連想させるものではありません。このため、結婚前に顔合わせや親戚紹介の堰では桜茶が用意されるのです。