喜ばれるギフトの選び方

ギフトを選ぶのは結構大変です。 受け取る方の気持ちや趣味も考えて、使えそうなもの喜んでもらえそうなものを選ぶのです。
相手が良く知っている親友であってもかなり悩むものですし、大人になるとプライベートでの付き合いが深くない相手へ贈り物をする機会も増え、困ってしまうことも多々あります。
昔、ハムの人というCMがありましたが、送ってきた人のことを知らない家族の人たちは
贈り物の主を「あっ、こないだハムくれた人ね」という感じで覚えています。
センスの良いギフト贈れれば、いい意味で覚えてもらえますがちょっとはずしてしまうと
「あー、なんか変なものくれた人ね」とマイナスなイメージがついてしまいます。
そのぐらい、ギフトとは贈り主自身を表してしまうものなのです。
そんなときに、便利なのがカタログギフト! 相手の趣味で選んでもらえるというすぐれものです。
最近ではかなり種類も増えてきて、カタログギフトに慣れている人も多いので どんなカタログを選ぶかがあなたの腕の見せ所! どんなものが喜ばれるのか、もらった側の気持ちをリサーチしてみました!

カタログギフトが選ばれる訳

カタログギフトは、相手に気に入った品物を選んでもらうという点では商品券と似ている部分があります。それでも、カタログギフトが選ばれるのには訳があります。
お祝いなどで、現金を頂いた場合には商品券でお返しをすることは「そのまま返す」という意味でとられてしまう場合もあり失礼に値することもあります。
また、商品券は店頭のみの扱いとなる場合が多く、店頭まで足を運ばせるということになり手間をかけてしまうという点からマイナスなイメージをもたれてしまうこともあります。
贈り物の常識やマナーは、地域でそれぞれにことなっていたり年代や人それぞれ感じ方が違うため細かい配慮が必要です。カタログギフトであればそのままお返ししているという感覚も少なく、自宅で簡単に選ぶ楽しさを味わってもらえるということからカタログギフトが選ばれています。

口コミで人気のカタログサイト

サイト内を見てるだけでとても楽しくなります!!
出産、結婚、新築、快気、法要、還暦などなどそれぞれに合ったギフトが沢山!!
ギフトの引き出物は最大60%OFFなので持ち込み料を払ったとしてもお買い得です!!

大切な方へはプレミアムメール便で!


楽天市場カタログギフトランキング 103週第1位[平成26年5月19日現在]
ステイタスをカタチにした一流ブランド、職人の頑固さが息づく永遠の価値、世界で、日本で愛され続ける名店のこだわりなど、選ぶうれしさ、楽しみを満載しています。ハイセンスかつハイクォリティな商品ラインナップは業界トップクラス。 価格帯によりシリーズ最大42%OFFの割引を実現した、今楽天市場で最も選ばれ続けるカタログギフトがメール便でさらにリーズナブルになりました。 個別配送時にはとっても格安送料でおススメです。